農水省 来年度予算の概算要求額

  • follow us in feedly

農水省/出典:西日本新聞

農林水産省は23日、2021年度の農林水産関係予算の概算要求額を、20年度当初予算比20%増の2兆7734億円とする方針を固めた。

新型コロナウイルス禍を受けた生産基盤の強化や、スマート農業など新たな生産様式への対応が柱となる。菅政権が地方活性化策の柱とする農林水産物・食品の輸出拡大対策も増額を要求する。

コロナ問題で疲弊する農家の対策のほか、ため池の整備費用なども含まれているという。しかし、概算要求どおり通るかは農水省と財務省の折衝や族議員の働きかけが重要な要素となってくる。

詳しくはこちら

  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る